7年生のつくばスタイル科の学習

昨日の7年生のつくばスタイル科では、いよいよ2020年にせまってきた「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」について、「どのような人たちが関わっているのであろう」をテーマに学習を行いました。グループになって、みんなで意見を出し合い、大会は、スポーツをする選手や見る観客だけが大会に関わっているわけではないことに気づきました。オリンピックやパラリンピックは、理念に共感する人たちが一緒につくっていくものであるということを感じることができました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました