スクールソーシャルワーカー

1 スクールソーシャルワーカーの仕事とは

スクールソーシャルワーカーって,「スクールカウンセラーとはどう違うの?」「聞いたことはあるけれど,どんな仕事なの?」と思った人が多いのではないでしょうか。スクールソーシャルワーカーとは,ひとことで表すならば,学校を基点に子どもたちやその家族が抱える課題を解決する福祉の専門家。スクールソーシャルワーカーは,小中学校をベースに,子どもをとりまく家庭環境や生活している地域の特性などを把握し,それぞれが抱える課題を福祉の専門性を活かして解決を目指す仕事です。

2 スクールソーシャルワーカーはこんなことをします

◆児童生徒に向けて
児童生徒の観察,言葉かけ。相談活動。教員とともに家庭訪問。家庭環境や学校環境の情報収集。
◆保護者に向けて
来校・電話による相談活動。教職員との橋渡し。PTA・保護者会等での講演。課題解決のための情報提供。
◆学校職員に向けて
ケース会議(教育相談・いじめ防止など委員会)参加。教職員への情報提供・サポート。
◆関係機関に向けて
病院や教育相談センターなど関係機関への訪問。各種会議への参加・情報交換。学校との橋渡し。

3 谷田部小学校の担当は

池田綾子先生です。普段は茎崎中学校に勤務し,つくば市南部のすべての小中義務教育学校が担当になります。勤務日は,月・火・木・金になります。

4 派遣をお願いしたいときは,
スクールSWの派遣を依頼する場合は,谷田部小学校か茎崎中学校に派遣申請の連絡をして,日程の調整をします。学校の窓口は,櫻井(生徒指導主事)になります。まずは,櫻井までご相談ください。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました