学校防災連絡会議


光輝学園学校防災連絡会議がオンラインで開催されました。
各学校からの通学路の危険個所対応の報告の後、国総研から講師をお招きして災害時における「避難所開設について」学びました。避難所の開設、食料・生活物資の提供等は原則行政の役割であるが、避難生活の基本(ルールづくり等)は「自主運営」であることを抑えて、グループワークで避難所開設のシミュレーションを行いました。「日曜日の午前11時、震度6の地震が発生し…学校に300人の避難者が来ました…」ワークを通して、避難所に必要な機能や課題解決に向けた手順などを考えました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました