8年生の授業でゆるドッジボールを行いました。

通常のドッジボールよりも小さく柔らかくつかみやすい球、小さいコートを使い、短い競技時間で行うスポーツです。

大きくかたい球は、手や体が大きい選手に有利ですが、道具のハードルを低くすることによって、より多くの生徒が楽しくスポーツに関わることができていました。

8年生、ゆるドッジボールを行いました