「おへそって、何の役目があるのかな」

針の穴と同じ大きさだった命の始まりから、誕生するまでのお母さんとへその緒でつながっていた時のことを学習しました。家族から大切に守られて誕生できた素敵な奇跡を知り、最後は家族からの手紙を読みました。

生活の発見ブック作りで分かってはいましたが、生まれたばかりの赤ちゃんと同じ重さの人形を抱っこしてみて、予想外に重く感じ、お母さんの大変さも知ることができました。

みんなとてもいい顔で、手紙を何度も何度も読んでいました。発見ブックのあとがきに、感想を書き学習のまとめをしました。