3年生は、つくばスタイル科で『マイ防災バッグを作ろう』の学習を
行いました。 過去の災害や教頭先生の話から,自然災害の脅威に
気付いた子ども達。もし災害が起きたら,生活にどんな影響があるのかを
想定しながら,バッグの中身を考えてきました。
先日の授業参観では,友達とバッグの中身について情報交換を行いました。
その後,実際に防災バッグの中に長期保存水やカンパン,そして家庭から用意
してきた物を入れて,持ち帰りました。
今回の学習を通して,日頃からの備えの必要性や家族と分担して備える重要性,
そしてバッグの中身には違いや共通点があることにも気付くことができたようで
す。
保護者の皆様には,アドバイスや中身の準備にご協力いただき,ありがとう
ございました。