詩の世界に浸る~国語


3年生の国語では,詩の学習が始まりました。神沢 利子さんの
『紙ひこうき』,阪田 寛夫さんの『夕日がせなかをおしてくる』
を声に出して読みながら,情景や気持ちを思い浮かべています。
今日は,視写したり挿絵を描いたりしながら,詩の世界に浸りました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました