こそあど言葉を使い分けよう!

 
 「本をとってください。」
「どの本ですか。」「その本です。」
 今,3年生の国語ではこそあど言葉について学んでいます。話し手から近い場合は
『こ』,聞き手に近い場合は『そ』,遠い場合には『あ』,分からない場合は『ど』という使
い分けのルールを確認しました。
 実際に,二人一組になってこそあど言葉を使った会話にチャレンジ。具体的に用いる
ことで,使い分けも上手になっていくようでした。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました