今日は,『すいせんのラッパ』音読発表会が行われました。
聞く人に,場面の様子が伝わるように,それぞれが音読の工夫を考えて臨みました。

「うれしいな。うれしいな。うれしいな。ぴこぴん・ぴこぴん・ぴこぴんぴん。」
豆粒のようなかえるがだんだん遠ざかっていくように,声を徐々に小さくしていく子。

「バオーン。」
グローブみたいなかえるがあくびをする様子を低く力強い声で表現する子。

「はあい,目ざましラッパ,サンキュー,サンキュー。」
緑色のリボンのようなかえるになりきって,気取った声でリズミカルにお礼を言う子。

3年生の教室の中に,3びきのかえるが現れたようです。かえるやあり達の会話が
聞こえてきそうです。一人一人の読みが確実で,音読もとても上手でした。