本日,県南生涯学習センターから講師の先生をお招きし,

学年行事「たのしく、ためして、ためになる、理科実験教室」を実施しました。

まずはお話を聞き,空気について勉強しました。

空気砲も見せていただき,子ども達は興味津々で説明を聞いていました。

また,カイトやミニホバークラフトを作りました。

空気があることでカイトが落ちずに飛べたり,

空気があることでミニホバークラフトが滑らかに走ったりと,

工作を通して空気について学ぶことができました。

難しい作業に苦戦しましたが,出来上がった作品を試す子ども達の様子は,とても満足気でした。

準備等,学年委員さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。