明日から夏休みです。4月からの御支援、御協力に感謝申し上げます。

これは、ヤマボウシの果実です。子どもが拾って、校長先生、これは何ですかと質問がありました。教師になって良かったなと心から感じる時です。

19日は、久々に夏空を仰ぐことができました。青空に校舎が映えています。

着衣泳もやっとできて良かったなと思いました。

これはコブシの果実、握りこぶしのゴツゴツした感じが写真から伝わりますか?

一つ一つのふくらみに、次の命を育む種があります。

鳥が運ぶことがありますが、生命の力強さを感じます。

そして校歌にもあるイチョウの木です。銀杏の実が大きく育っています。

てみなみっ子も、令和元年の4ヶ月で、素晴らしく大きく育っています。

夏休み中に、よく聞いたり見たりして更に成長するだろう姿を楽しみにしたいと思います。

家族の皆様からもお褒めの言葉をお願いします。