6月17日に東京リコーダー協会より講師の増永 奏先生をお迎えしてリコーダーの指導をしていただきました。

始めに講師の先生が子供たちがよく耳にする曲を弾いてくださり,子どもたちは自然に一緒に歌っていました。

中盤では,リコーダーの基本であるタンギングや息の使い方を指導していただき,響きのあるきれいな音色で弾くことができるようになりました。

終盤では,めったに見ないバスリコーダーの音を聞いてとても感激していました。