図工の時間に、動くおもちゃ作りに取り組んでいます。

まず、牛乳パックなどの箱とわりばしを組み合わせ、動くしくみを作りました。

子ども達は組み合わせ方を変えながら、おもしろい動きを見つけていました。

そのしくみを使って、動くおもちゃを作り出します。

動き方をよく観察し、豊かな発想でおもしろいおもちゃを考えていました。

完成が楽しみです。