今日は,最後の「なかよし会」がありました。手代木南幼稚園のお友だちを迎え,教室で1年間の振り返りをしました。
写真を見ながら改めて思い出すと,春から始まった交流会での体験を通して,少しづつお互い歩み寄っていることが分かりました。
これまで13回の繰り返しの関わりの中で,親和的な関係が築かれ「なかよし班」での遊びは,1年生がリードして楽しい時間を  過ごしました。帰りには,あいさつロードで送りながら,自主的にアーチをつくり別れを惜しむ姿が見られました。


また,「なかよし会」では,幼稚園から毎回楽しいおみやげをいただきました。ブーメランや風でとぶおもちゃは,みんなでつくって校庭でとばして遊びました。小学校からは,1年生が4月に最初に取り組んだ宿題プリントを届けました。メロン組さんは,皆意欲
的に取り組んでくれたようです。1年担任が,はなまるをつけてお返しし,小学校への不安を少なくする為に役立ててもらいました。
幼稚園のみなさん,小学校で待っています。