写真は、本日の図書室の様子です。本の補修ボランティアの方々が、のりやテープを使って、古い本をなおしてくださっていました。また、1年生の教室では、子供たちが、くしゃくしゃ紙を使って、ちぎったり、丸めたり・・・意欲的に作品をつくっていました。同じ時間帯に図書室でも1年生の教室でも、手先を使った作業が行われていました。修繕されてよみがえった本も、名前をつけられた子供たちの作品も、どこか誇らしげに見えました。