つくば市民の日メニュー 

1987年11月30日,当時の谷田部町・大穂町・豊里町・桜村が合併してつくば市が誕生しました。その後,筑波町と茎崎町も加わり,緑豊かな学園都市として,自然と科学が共存しながら発展してきました。

今日は,つくば市で取れた食材をたっぷり使った「つくば市民の日メニュー」でした。

主菜・つくばどりのキャロットソースは,つくば市産のにんじんペーストでつくられており,甘さが自然で,おいしかったです。コンソメスープには,シャキシャキした食感のヤーコンやうまみたっぷりのひらたけ,豚肉が入っていました。そして,デザートは,つくば市で開発されたユメシホウ小麦を使ったみかんタルトでした。

どのクラスでも,おいしく,楽しく会食できました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました