写真は,本日CAI室で行われた家庭教育学級の様子です。筑波大の先生をお迎えし,「つながり過剰症候群の時代~ネット依存といじめ問題を考える~」のテーマのもと,講演会が行われました。豊富な資料が提供され,数値の上でも子供たちの現状を客観的にとらえることができました。講演の時間は,最初から最後まで,みなさん息をのんで,講師の先生のお話に耳を傾けていたように思います。そこには,子育て真っ最中の保護者の皆様が,いろいろな角度からこれからを生きる子供たちのことを考える共通の思いがありました。学校も,子供たちのために,家庭・地域と更に連携を深め,一緒に取り組んでいきたいと思います。家庭教育学級担当の保護者の皆様,大変お世話になりました。いつも,ありがとうございます。