上の写真は4年生の国語です。新聞には、どんな特徴がかくされているのか、秘密を探っています。子供たちは、まずは一人で自分の考えをまとめ、その後チームになって、意見をまとめていきました。とても活発な意見交換ができ、授業の終盤では、クラス全体として、意見が集約できていました。

この学級活動の板書は、2年生の教室の一コマです。先生が、落ち着いた生活をしようという目標をさらに掘り下げて、「落ち着いた」という言葉から、どんな行動を目指していったらいいのかを子供たちに問いかけていました。何となく考えていた目標が、子供たちの意見で、ぐっと具体的な姿に近づいていきました。

これは、1年生の音楽です。リズムうちの学習です。教室を大きく左右に分けて、真ん中が、子供たちがリズムに合わせてとんだり歩いたりするステージになっていました。身体で表現する子供たちと、リズムうちをする子供たちの息もぴったりでした。