写真は,6年生の参観,及び教育講演会の様子です。生(きる)教育というテーマで,命の大切さそして親とのつながりを感じながら,6年生は真剣に話を聞いていました。自分のことを大切に思う気持ちが更に芽生えたようです。

保護者対象の教育講演会では,「ありがとう」の言葉の反対は「当たり前」という話を聞きました。生きていることは奇跡,存在していることに「ありがとう!」という気持ちで,子供たちにも家族にも接していこうという気持ちになりました。陳先生,ありがとうございました。竹園西小の子供たち・保護者のために,楽しく熱く話してくださったこと,心から感謝いたします。