今日の献立:ごはん 牛乳 赤魚の西京焼き ごぼうサラダ かきたま汁

6年生の保健体育では,食事・運動・休養などの生活のしかたと関係して起こる「生活習慣病」について学習します。茨城県では,日々の食事で食塩をとり過ぎている人が多いことが問題となっています。食塩や砂糖や油のとり過ぎは,心臓の血管がつまってしまう「心臓病」や脳の血管がつまったり,やぶれたりしてしまう「脳卒中」が起こる原因となります。どちらも命に関わることがある病気です。子どものころから,砂糖や油や食塩を多く含む食べ物を食べ過ぎないこと,栄養がかたよらない食事を心がけましょう。

今日は6年生にとって小学校最後の給食の日でした。和風の食事でしたが,子どもたちはよく食べていました。おかわりする子も多く,食缶が空っぽになっていました。中学校へ行っても栄養を意識して給食をしっかり食べてほしいと思います。