茨城を食べようメニュー「ほしいも」

今日の献立:ごはん 牛乳 フック船長卵焼き キャベツのごま昆布和え 筑前煮 ほしいも

茨城県は干しいもの生産量が全国第一位です。干しいもは何からできているか知っていますか?さつまいもを蒸して乾燥させた食品です。干しいもの作り方は,さつまいもを水で洗って,皮をつけたまま1~2週間かけて蒸し上げます。蒸し器から出した後、皮をむき,すだれに広げ,冬場の寒風を利用して天日で1週間程度干します。そのまま干されることもありますが,1cm程度の厚さに切ってから干されることが多いです。さつまいもの甘みを増やすため,さつまいもを収穫後に寒気にあて糖化させるなどの工夫もされています。干しいもの表面は,何で白いのか分かりますか?干しいもの糖分が表面に浮き出したものです。口の中に入れた瞬間甘みが広がります。白くない干しいもは,食べていくごとに甘みがでてきます。

子どもたちは干しいもをとても喜んで食べていました。茨城の名産品をこの時期にたくさん食べてほしいと思います。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました