今日の献立:ごはん 牛乳 さばのみそ煮 白菜のごまあえ けんちん汁

中学校の家庭科「魚の調理を工夫しよう」では,魚の種類や特徴、上手に魚を調理するポイントなどについて学習し,実際に魚の調理を行います。魚は肉質の違いからかれいやひらめなどの「白身魚」とさばやかつお,まぐろなどの「赤身魚」に分けられます。白身魚は,生ではかたく,加熱するとやわらかくなります。赤身魚は生ではやわらかく,加熱するとかたくなるという特徴があります。このような特徴から,魚の種類や鮮度によって刺身や塩焼き、照り焼き、煮付けなど適した調理方法が異なります。教科署では,さばのみそ煮の実習例やムニエル、煮付け、かば焼きなど、魚の調理上の性質を生かしたメニューが紹介されています。

今日の給食は,教科署でも紹介されている「さばのみそ煮」でした。さばは,臭みの強い赤身魚なので,みそ煮などの濃厚な味付けの調理が適しています。よく味わっていただいてほしいと思います。こどもたちもよく食べていました。