今日の献立:栗ごはん 牛乳 肉団子のごまだれ ひじきのサラダ けんちん汁

5年生社会「これからの食料生産とわたしたち」では,日本が外国で生産された食料品をたくさん輸入し,その食品で豊かな食生活を送っていること,輸入される食品が増える一方で,国内での農業や漁業の生産が減り,食料自給率は低くなっていること,輸入先の国で天候不順や突然の災害が起きると日本に満足に輸出できないおそれがあることを学習します。わたしたちが今後も豊かな食生活を送るためには,地元で食料を生産し,地元の食材を消費する「地産地消」に取り組むことが大切です。学校給食でも地産地消を意識して,地元の農作物を使用する取り組みが行われています。

今日の給食における地産地消の取り組みは「けんちん汁に入っている里芋・ごぼう」です。里芋は下岩崎地区の犬田さん、ごぼうは若栗地区の河田さんが作ったものです。是非味わって食べてほしいと思います。