8月9日(火)学校保健委員会


竹園学園学校保健委員会・体力つくり推進委員会を、本校をメイン会場としオンラインで学園内の小学校、そして参加される各家庭とつないで開催しました。講師として、鎌田浩史先生をお迎えし「運動器検診からみた新型コロナウイルス感染症に伴う児童生徒の運動器機能への影響」というテーマでご講演いただきました。

コロナ感染症の影響で、運動量が減っている現状や、児童生徒の運動が、将来の生活に影響を及ぼすことを知り、運動の大切さについて学びました。

特に夏休み中の児童生徒の柔軟性が低下するということでしたので、ぜひご家庭でも運動する機会を設けられるとよいと思います。

鎌田先生、ご多用のなか誠にありがとうございました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました