12 南極観測隊報告


第55次南極観測隊(越冬隊)の隊員として活動された,つくば市職員である塚本健二先生を講師にお迎えして「南極出前授業講座」を開講していただきました。

 平均気温マイナス20度という過酷な自然環境の中での観測活動や,観測基地内での隊員のみなさんの生活風景など,塚本先生がされた貴重な体験や「おもしろ実験」をスライドやVTRを使って紹介して頂きました。

 実際に使用された南極越冬隊員用の防寒服を試着したり,南極氷に触ったり,その氷が水に融ける時に閉じ込められていた数万年前の空気が放つ音を聞いたりと,参加した生徒達も貴重な体験をさせて頂きました。

 遠い遠い南極が身近に感じることができた2時間でした。


image

Translate »
タイトルとURLをコピーしました