竹園東小のICT教育

コンピュータを使った教育の歴史

昭和52年(1977年)竹園東小学校と筑波大学の共同研究により,日本の小学校で最初のCAIの授業が行われました。

 
▲当時の授業の様子


▲モニターはテレビを改造したものです。現在竹園東小に重要文化財として保管。

昭和60年(1985年)からシャープX1ターボ(シャープ)を使ったCAIの授業開始!

 
▲当時の授業の様子


▲現在,竹園東小に保管

平成11年(1999年) 校内LANを構築し,コンピュータはCAIの他にも,表現したりコミュニケーションしたり,調べたりと新しい形でも活用されるようになりました。

 
▲全職員で協力して校内LANの工事

 

現在の学校ICT教育

現在では各教室に配備された電子黒板と、一人一台GIGA端末を、児童がまるで手足のように、自由に活用できる環境が整っている。

asaoをフォローする
竹園学園 つくば市立竹園東小学校
Translate »
タイトルとURLをコピーしました