6/26(日)につくば市中央消防署並木分署より3名、女性支部より2名、計5名の方々のご指導のもと、応急手当に必要な「心肺蘇生法」「AEDの使用方法」の講習会を開催しました。
夏休みプール参加の保護者の皆さんや専属監視員の大学生の皆さんに参加頂き、50名ほどで講習会を開催しました。
成人向けの応急手当だけではなく、実際のプールでの事故を想定しながらの応急手当やプール時に起きやすい鼻血の処置などいろいろな場面での応急手当を指導して頂きました。
それぞれのグループに分かれてから各消防署の方から応急手当の指導を受け、また実際の現場での話を聞く機会が出来ました。日常あまり接することがない命をつなぐという場面を想像しながらの講習会でしたので、皆さんとても真剣な様子で消防署の方へ質問されていました。
改めて消防署の皆さんの仕事の大切さを感じ、また応急手当で命をつなぐ重要性を知ることができました。
指導してくださったつくば市中央消防署や女性支部の皆さん、参加してくださった皆さんありがとうございました。
プール委員としても今回の講習会で学んだ応急手当をしっかり身に付けながら、事故の怖さを忘れずにしっかりと子供の安全確保に努めていきたいと思いました。
救急救命講習会③    救急救命講習会②
救急救命講習会①
PTAプール委員会