今日の理科の授業は,豚の内臓の観察を行いました。

今,「体のつくりとはたらき」という単元で,循環器,呼吸器,消化器などの学習をしています。実際に心臓や肺,胃,肝臓,小腸,大腸などがつながっていることを確認しました。そして,心臓や肺などを持ち上げたり,心室・心房の入り口や出口を見たりと,個々で臓器をさわりながら観察をしました。

子どもたちは,なかなかできない貴重な経験に,驚きと歓声で興奮気味の様子でした。最初は遠慮していた子も,恐る恐る臓器を持ち上げ,いろいろな発見をすることができたようです。きっと,子どもたちにとって,一生忘れられない思い出になったと思います。とても勉強になりました。