CIMG5360_3.jpg CIMG9172_2.jpg DSC00100.jpg CIMG5371.jpg CIMG9218.jpg CIMG5468.jpg

昨日は,社会科学習の一環として,上高津貝塚へ行ってきました。
今,社会の授業では,縄文時代から弥生時代にかけての年代について学習しています。漁や狩りが主流の時代から,稲作が始まって生活が大きく変化していく時代を,道具や食べ物,住居などの様子を学ぶことを通して,どのようなくらしをしていたのか,考えていきます。
貝塚では,火起こし体験をしたり,竪穴住居や貝塚を実際に見て観察したり,室内で様々な資料を見たり・・・。一生懸命にメモをとる姿や意欲的に質問をする姿,汗びっしょりになりながら火起こしをする姿や,竪穴住居が想像以上に大きかったことに驚く姿,縄文時代の再現服を着て楽しそうにファッションショーをする姿など,教科書だけでは学び感じ取ることのできない,たくさんの貴重な体験をすることができ,様々な表情を見せてくれました。今回学んだことを,これからの学習にも生かしていきたいと思います。

 

そして,今日は1年生を迎える会が行われました。
6年生が主体となって行う最初の全校行事でした。今日まで,各クラスの実行委員が,休み時間を使って話し合いや準備を進めてきました。全校児童の前で話をしたり動いたりという活動に,緊張しながらもとてもよく頑張っていました。また,他の児童が1年生と手をつないで入場する姿は,恥ずかしそうではありましたが,とても微笑ましく感じられました。1年生も,全児童との初めての顔合わせに「どきどき・わくわく感」がとても表れていて,可愛らしかったです。

 

6年生にとって,今週は盛りだくさんで忙しい1週間です。でも,時間に追われつつも,一つ一つの活動を大切に,一人一人が目的をもって取り組んでいきたいと思います。