10月29日(火)の5、6時間目に、堀部一寿先生とアンサンブル フラウト・ドルチェの皆様をお招きし、「わくわくリコーダーコンサート」を開催しました。

手のひらサイズから子どもたちの背丈ほどの長さのものまでいろいろな種類のリコーダーを使い、クラシックからアニメソングやJ-POPまで幅広い楽曲を演奏していただきました。馴染みのある曲では思わず歌を口ずさんでしまうほど、楽しく美しい音色に引き込まれてしまいました。
校歌演奏のサプライズでは、堀部先生の素敵な歌声とリコーダーのハーモニーでいつもとは全く違う曲のようでした。
楽器紹介もしていただき、3年生で初めてリコーダーを習った子どもたちは興味津々で説明を聞いていました。
子どもたちはふれあいコンサートで演奏する予定の「とどけよう、このゆめを」をフラウト・ドルチェの皆様と一緒に合奏しました。
最後の質問タイムには、子どもたちから率直な質問がたくさん出て、リコーダーについてさらに理解を深めることが出来ました。

ご協力いただきました先生方、ご参加いただきました保護者の皆様ありがとうございました。

第3学年委員会