7月30日(火)、PTAプールが最終日を迎え、大きなケガや事故もなく無事終えることができました。
最初の2日間は曇や小雨が降る中での実施となり、途中でプールを出てしまう子も多く心配になりましたが、後半は厳しい暑さの中での開催となりました。プールサイドにテントを設置したり、随時、水分補給を促したり、対策した結果、熱中症の児童を出すことなく無事全日程(7日間)開催することができました。
今年の申込み児童数は75名、延べ358名(1日平均51名)の子どもたちの参加がありました。
プールを開放してくださった学校、先生方、参加児童の保護者の皆さま、筑波大医学部水泳部の皆さまのご協力に心から感謝いたします。ありがとうございました。

追伸: 忘れ物
・ゾウさん柄のバスタオル
・ピンクのゴム

職員室前の忘れ物置き場にあります。心当たりのある方はお持ちになって下さい。

プール委員会