4年生は,6月13日(木)に,社会科の校外学習として新治浄水場に見学に行ってきました。

見学に向けて6月から教室では,社会科の授業で「水はどこから」の学習を進めてきました。
いつも当たり前のように使っている安全でおいしい水が,自分たちの手元に届くまでの仕組みを学んできました。

当日浄水場では,実験も交えながら,どのように安全でおいしい水が作られてゆくのかを学びました。子供たちはメモをとりながら,興味津々で話を聞いていました。

この後,学んできたことを社会科新聞にまとめる予定です。