国語の学習のまとめとして,物語の好きな場面をプログラミングで表現することに挑戦しています。

プログラミンというソフトを使って,動きのある絵を作ります。背景や魚など使いたい絵を決め、その絵に指示を出すと入力した通りに絵が動き出しました。

すると,「うわぁ,すごい!」「もっと速く動かすにはどうするの?」「ここで魚を消したいんだけど・・・」と考えがどんどんふくらんでいく一年生。

友達と教え合ったり,相談し合ったりして上手に進めていました。