分散登校1日目!

 今日は分散登校1日目。9学年では,各クラス出席番号偶数の生徒が登校をしました。普段より時間に余裕をもって登校をしている生徒が多くみられました。久々の友だちとの再会を楽しみにしていたようです。

  

 

 

 

 

 

 朝の会では各担任から感染予防のための注意事項が話されました。密を避けるためのルールがたくさん話されましたが,生徒たちは静かに真剣にパワーポイントの資料を見ていました。さすが,9年生です!

 

 

 

 

 

 

その後は約3ヶ月ぶりの教科の授業がありました。社会の授業では,みんないつも以上に熱心に授業に取り組んでいました。担当の毛塚先生は少し滑ったことを後悔していました。次回に期待したいと思います。理科の授業では,みんな積極的に発表するなど,ここでも意欲的な姿を見せてくれました。

国語の授業では,自己紹介を兼ねて現在の状況への思いを話してもらいました。「医療にかかわる家族が心配」「塾の課題が多くて大変」「ゲームなど自分の時間が多くてうれしい」「早くみんなと一緒に学習したい」「毎日本を読んでいる」「行事がやれるのか心配」など実に様々な感想がありました。その言葉の中から,一人一人思いは違うけれど,この状況に適応しようと一生懸命頑張っていることが分かりました。みんなと一緒に生活できるまであと少し。今できることを,子どもたちと共に頑張っていきたいと思いました。

 明日は奇数の生徒の登校となります。皆さんが笑顔で登校してくれるのを,待っています。

 

 

 

 

 

 偶数のみんな,また来週♪

タイトルとURLをコピーしました