第34回卒業式

3月12日(木),高崎中学校の第34回卒業式を実施しました。今年度は感染症拡大防止の措置として,卒業生と保護者,教職員のみ参加し,時間の短縮や式次第の変更がありました。そんな中,少しでも記憶に残る式にしようと,在校生はもちろん,我々教職員も,そして,卒業生たちもいろいろと考えをめぐらして行いました。多くの生徒たちが,美しい銀の滴を流したことがとても印象的でした。これまで,本校の教育活動にご理解とご協力をいただきました保護者の皆様,本当にありがとうございました。

卒業生へ。高崎中での3年間はどうだったでしょうか。うれしかったこと・楽しかったこと,つらかったこと・悲しかったこと,様々なことがあったことでしょう。君たちは3月31日まで高崎中の生徒です。是非たくさんの思い出を振り返ってください。でも,4月1日になったら,振り返るのをやめなさい。なぜなら,君たちは高崎中の生徒ではなくなるからです。前を向いて,これからの多くの出会いを期待して大きくはばたいてください。卒業,おめでとう!

Translate »
タイトルとURLをコピーしました