被爆体験伝承講話

11月7日(木)の午後,広島原爆死没者追悼平和祈念館から被爆体験伝承者の方をお迎えし,平和学習の一環として講話をいただきました。戦争の悲惨さ,そして,原爆の恐ろしさを,語りやスライドを通じて教えていただきました。「広島に落とされた原爆が,43秒かけて落ちてきて600m上空で爆発したこと」,「ウラン235が1kg(ゴルフボール1つの大きさ)で14万人の命を一瞬に奪ったこと」,そして,「戦争は生きている人の心をも殺す」という言葉が大変印象的でした。遠方から高崎中にお越しいただき御講話いただいたこと,大変ありがとうございました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました