4月18日(木),9年生を対象に全国学力・学習状況調査がありました。この調査は,「義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から,全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し,教育施策の成果と課題を検証し,その改善を図る。」「学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる。」ことを目的としています。今年度は,毎年の国語と数学に加え,英語の調査がありました。英語では「聞くこと」「読むこと」「書くこと」以外に,「話すこと」についてもコンピュータを使って調査しました。調査結果については,後ほど生徒それぞれに個票を渡します。(この調査では,写真撮影が禁止されているので今回は写真掲載をしてません。)