12月17日(月)の5校時,つくば中央警察署員の方2名とスクールサポーターの方1名を講師として,不審者対応の避難訓練を実施し,不審者が侵入したときの対応や避難方法の確認をしました。体育館での全体指導では,腕を捕まれたときの対処の仕方や誰もいない家に帰ったときどうするか,等についてご指導いただきました。不審者の心情についても説明があり,出会ったときは「16mを目安に全力で逃げる」ことを教わりました。