11月12日(月)の午後,龍ケ崎済生会病院の陳先生を講師としてお迎えし,家庭教育学級閉級式及び講演会を行いました。保護者向けの講演会では,「家庭でできる“生教育”~生きる力を育もう~」という演題で性教育中心のお話を,親子講演会では「自分を大切にして生きるために ~君は愛されるために生まれた~」という演題で命の大切さ・生きることについてお話をいただきました。どちらもとてもいいお話で,子どもたちの心にもしみたようです。