令和2年度修了式

本日は,令和2年度修了式を実施しました。体育館で,生徒同士の間隔を十分に開けて実施しました。

修了式の前に,今年度最後の表彰を行いました。ステージに登壇し,校長から賞状が渡されると,フロアーにいる生徒から,大きな拍手が送られました。

修了式では,登壇した学年の代表生徒に,修了証を授与しました。

次に,学年代表と生徒会代表生徒のスピーチがありました。3人とも,今年度の振り返りとこれからの目標を,しっかりと考えていました。進級が楽しみです。

校長からは,まず最初に「こうしてみんなが集まれたことに感謝」と話がありました。このまま,新年度も,元気に始業式を迎えたいものです。

校歌斉唱はできませんが,生徒の歌唱入り音声を流しました。(本校ホームページから視聴することができます。)マスクの下で校歌を口ずさむ生徒の声が,かすかに聞こえてきて,この場を共有する喜びを,感じることができました。

閉式後に,高崎学園に13年間勤務した支援員さんの転勤が発表され,挨拶がありました。つい先日卒業した生徒は,小学校に入学したときから,学校生活の支援をしていただいていました。お別れは寂しいですが,これからも高崎中学校の生徒を見守っていてほしいと思います。

この後,生徒指導主事からは,「4月6日に,全員で気持ちよく新年度がスタートできるように,気をつけて行動してほしい」と,感染予防や事件事故に遭わないような生活を心がけるよう,話がありました。

修了式後は,各学級で,担任から通知票「あゆみ」が手渡されました。さらに,担任が作製したムービーを視聴したり,友達と語り合ったり,写真を撮ったりして,一年間の締めくくりを皆で味わいました。名残を惜しみながら,生徒が校舎を後にするまで,職員みんなで見送りました。

保護者の皆様,生徒の皆さん,一年間ありがとうございました。新年度もよろしくお願いいたします。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました