7年生授業

7年生の「美術」と「数学」の様子です。

美術は「篆刻~自分の印を彫ろう~」という単元です。作成の手順を示した動画や単元全体の見通しが分かる黒板掲示,道具や資料が安全かつ十分に用意されているため,生徒たちはスムーズに,集中して作品づくりに臨んでいました。

数学は「空間の図形」という単元です。「正多面体が5種類しか存在しない理由」を究明するために,生徒たちは具体物を操作しながら考えていきました。三つ目のヒントにより,課題が解決した時には,生徒たちから「おう。」という歓声が聞こえました。

どちらの授業でも,生徒たちの楽しみながら学ぶ姿が見られました。

 

 

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました