ICT訪問研修について

2019年度から、従来の「ICTスキルアップ研修講座」(夏休みに総合教育研究所で実施)を発展させ、学校への訪問研修とさせていただくことになりました。総合教育研究所のサイトからお申し込みいただけます。学校、学園での全体研修、学年ごとの研修、または個人研修など、お一人からでも受講いただけます。夏休みに限らず、ご都合のいい日時にうかがいます。不明な点はお気軽にお問い合わせください。

※下記は主な例です。このほかにも対応可能です。ご相談ください。

申し込みフォーム

“ICT訪問研修について” をダウンロード 65.pdf – 76回のダウンロード – 780 KB

研修名内容
プログラミング

  • つくば市のプログラミング教育

  • プログラミン(低学年コアカリキュラム 「スイミー」「ひみつのたまご」)

  • Scratch(中学年コアカリキュラム「音楽」「クイズ」「多角形」)

  • micro:bit(高学年コアカリキュラム「電気」)

  • ビュートレーサー(スタディノートから出来るプログラミング教材「ビュートレーサー」を使って、ライントレースで「自動運転シュミレーション」を体験する。)

スタディノート

  • スタディノート9、10の基本操作

    • ノートの作成、メール、掲示板の活用と使い方

    • 画像、動画の取り込み方

    • 複数のノートを一つにまとめる・・・など



  • みんなのノート、データベース(マップ機能)の作成と活用

  • ポスターの作成と活用

スタディネット

  • 双方向授業や協働学習ツールの活用と使い方

    • エクスチェンジボードを使った課題提示、比較、回収の機能使い方とタッチアナライザー機能、テキストマーキング機能、小テスト機能と授業での活用例を紹介



学校ホームページ

  • 記事のアップの仕方、ページの作成方法等

  • お便り、お知らせなどコンテンツの作成

テレビ会議

  • 茨城県教育情報ネットワーク

  • Skype

  • Zoom

    • 基本的な使い方と画面共有の仕方、授業での活用例の紹介



PowerPoint

  • 基本操作と効果的なスライドの作成

    • 画面サイズ、文字の大きさ、効果的な配色などについて



Office365
Onenote Online
SharePoint
MysterySkype

  • 授業での活用

    • ブラウザで出来るデジタルノート(Class notebook)を複数で共有して、書き込みなどのを行い協働学習に活用する。

    • 活用事例の紹介



  • 校務での活用

    • ブラウザで出来るデジタルノート(Staff notebook)を複数で共有して、書き込みなどのを行い校務などに活用する。



見ん者

  • 体育向け(動作習得促進)ソフトウェアの基本的な使い方

    • 見ん者学校版を使って、動作の録画とお手本との比較をおこなう。