特別希望研修講座「プログラミングを音楽の授業に取り入れよう」

Print Friendly, PDF & Email

10月20日(火)に特別希望研修講座「プログラミングを音楽の授業に取り入れよう」が開催されました。

コロナ禍の中、音楽の授業では、歌唱・リコーダー・鍵盤ハーモニカの活動については飛沫防止に留意しながら取り組まなければならない状態です。そんな音楽の授業を担当している先生方が少しでも子供たちがワクワクするような授業が行うことができればと考え、今回の特別研修講座を設定しました。最初にプログラミング学習のねらい、音楽の授業にプログラミング学習を取り入れる際の留意点、音楽の授業にICT機器を取り入れた際の効果等についてお話ししました。

そのあと、実際にプログラミングを体験してもらいました。実際の授業での場面を想定した活動や実践事例の紹介などであっという間に研修の終わりの時間となりました。「早速やってみたいと思います。」と笑顔でお帰りになった先生の姿に主催者側も元気をもらいました。

今後も先生方のニーズに応じた研修講座の運営を心がけていきます。

 

みどりの学園の青柳先生にも実践をご紹介いただきました。

 

タイトルとURLをコピーしました