インデペンデンス・サーバー・デイ5、オンラインにて開催

Print Friendly, PDF & Email

今年も「インデペンデンス・サーバー・デイ」を開催いたします。5回目となる今年は、オンラインにて開催。ご自宅からPCを使って参加していただきます。

どんなイベント?
未来の世界の IT をリードする人材を育てることを目的として、IT インフラに興味を持ち自ら問題を解決し成長する中学生に対して、サーバ構築やネットワークに関する体験イベントを開催いたします。

「クラウド」、「レンタルサーバー」、「NAT」などの大変複雑なシステムが普及し、子どもたちが、インターネットにおける「グローバル IP アドレス」や「物理サーバー」に直接ふれあう機会が減ってしまった現代の高度情報化社会において、昔ながらの、自然な (手を加えられていない) 物理サーバーと固定 IP アドレスをふんだんに用い、自分自身のサーバーを立ち上げることは、貴重な経験になります。

本イベントでは、筑波大学情報科学類や大学院コンピュータサイエンス専攻のメンバーも協力し、インターネット上でのサーバーの立て方やセキュリティについて学習をします。

申し込みは、7月22日(水)から27日(月)、応募者多数の場合は抽選となりますので、あらかじめご了承ください。

詳細は下記のリーフレットをダウンロード、または専用サイトをご参照ください。

“インデペンデンス・サーバー・デイ5リーフレット” をダウンロード ISD5_LEAF.pdf – 27回のダウンロード – 2 MB

インデペンデンス・サーバー・デイ5専用サイト

タイトルとURLをコピーしました