全国ICT教育首長サミット

Print Friendly, PDF & Email

1月17日(水)、東京国際交流館プラザ平安にて、「全国ICT教育首長サミット」が開催されました。

今回は、柴山文部科学大臣視察記念として、みどりの学園義務教育学校の児童生徒によるプレゼンテーションが行われました。内容は、8年生によるみどりの学園の紹介、5年生と8年生の英語による柴山文部科学大臣が訪問されたときのICTの授業紹介、2年生のプログラミンによる不思議なたまごのお話、5年生はmicro:bitを使ったクリスマスボックス制作の紹介でした。みな堂々と発表でき、会場からも賞賛の声が上がりました。

 

また、この日は同時に「2018日本ICT教育アワード」の表彰も行われました。つくば市は第1回文部科学大臣賞受賞自治体として、中村指導主事がデジタルポスターセッションをメインホワイエで行いました。テーマは「つくば市4Cスタディから7Cスタディへ」~進化する21世紀型スキルを育成する教育プログラム~です。全国からお集まりのたくさんの方々に関心を持っていただきました。

タイトルとURLをコピーしました