第1回 道徳の教科化に向けたワーキンググループ研修会

Print Friendly, PDF & Email

8月21日(月)9:30~12:00に市庁舎において,道徳の教科化に向けたワーキンググループ研修会が開催されました。

学習指導要領改訂により平成30年度から小学校で,31年度に中学校で「特別の教科道徳」として位置付けられることに伴い,今回の研修会は武蔵野大学教授 貝塚茂樹先生より,『考え、議論する道徳への転換』というテーマで指導をいただきました。参加者は,各学園の代表者15名が参加し熱心に講義を受けました。道徳教育の目的,道徳的諸価値の自覚、道徳的判断力,道徳行為に関する体験的な学習の重要性についてのお話がありました。

各学園に戻り,本日の講義の内容について先生方に伝達され、スムーズに学習指導要領が完全実施されることを期待しております。

タイトルとURLをコピーしました