第1回つくばプログラミングフェスタ2017(その2)

Print Friendly, PDF & Email

第1回つくばプログラミングフェスタ2017(その1) の記事の続きです。

午後の部は,つくば市内の先生向けに,希望研修講座「B1 プログラミング学習実践講座」を行いました。40名定員のところ,定員近い先生方にお集まりいただき,やはり先生方の関心の高さもうかがえました。

はじめに,市内ですでにプログラミングを実践されている先生方にお話いただきました。桜並木学園並木中学校の中村めぐみ先生(写真下左)からは,まず,2020年必修化といわれているプログラミング教育とは,いったい何をさすのか,どういうことがプログラミングなのかといった,とても明快で具体的なお話をいただき,実際にプログラミンを使って1年生に行った授業実践を詳しくご紹介いただきました。光輝学園葛城小学校の佐々木香織先生(写真下右)には,ボーカロイドを使って4年生が1年生に贈る歌を作る,音楽とつくばスタイル科をあわせた,つくば市ならではの実践をご紹介いただきました。

 

 

後半は,ボーカロイド,レゴマインドストーム,ビュートレーサーといったプログラミング教材を,実際に触って動かすという体験をしました。「なるほどねー」「これは子供たちも楽しいね」という声があちこちで聞かれ,先生方にとっても貴重なよい機会が持てたと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました