第2回 教育課程検討部会

Print Friendly, PDF & Email

7月31日(月)に行われた第2回教育課程検討部会からは,3つの部会にわかれて,話し合いと具体的な作業に取り掛かりました。

  1. 社会科部会
    • 同様な内容であっても、「どういった視点で」「どんな手立てで」「どういう深まりを狙って」の観点から、小中学校の違いを明確にし、それによりつくば次世代型スキルのなにが育つのかを(つくばで育てたい資質・能力)につながる小中学校系統表の作成を行う。
    • つくば次世代型スキルと教科の目指す資質・能力との整理・統合を図り、第4の柱市民性(社会性)とする(つくばスタイル科との関連)。
    • 市民性についてのつくば市独自の定義を考える。
  2. Six Hats(6つの帽子)
    • 垂直思考に対する水平思考としての位置づけ。
    • 教科,特別活動においてどの場面で使うのが効果的かを検討する。
    • 効果的に使える単元を洗い出し,一覧表にする。
  3. 算数・数学
    • 資質・能力ベースのカリキュラムを作成するための「学びの地図」を作成する。
    • 小学校から中学校へと上がっていく中で,3つの資質・能力がどのように成長していくのかを洗い出し,つくば次世代型スキルとの関連も考慮して系統にし,表にまとめる。

タイトルとURLをコピーしました