インデペンデンス・サーバー・デイ

Print Friendly, PDF & Email

8月23日(火),インデペンデンス・サーバー・デイ(主催:筑波大学OPENプロジェクト・つくば市総合教育研究所)を開催いたしました。

これは,筑波大学から提供されるLinuxサーバー(Raspbery Pi 3)をひとり一台ずつ使い,実際にグローバル固定IPアドレスを割り当ててサーバーを構築してみようという体験型イベントで,市内の中学生が対象です。このイベントのために,光ファイバー専用線もひかれました。

午前中は,サイバーセキュリティ専門家によるセキュリティに関する講義,インターネットサーバー構築に関する講義が行われ,午後から実際にサーバーをたて,アプリケーションをインストールしたり設定したりする作業を行いました。最終的に自分の構築したサーバーをインターネットに接続したまま設置し,今後も自宅から自由にログインできるようにしました。

参加者の中学生5人には,筑波大学や大学院の学生さんたちがひとりひとりについてくれ,ていねいに教えてもらうことができました。

インデペンデンス・サーバー・デイ
タイトルとURLをコピーしました