A1 小中一貫教育における学級経営研修講座

Print Friendly, PDF & Email

5月24日(火),A1 小中一貫教育における学級経営研修講座が行われました。幼小中の教職経験5年以下の学級担任が対象です。

前半は,教育指導課の中川指導主事による講話,後半は学園ごとのグループに分かれて話し合いが行われました。小中だけでなく幼稚園の先生も加わったことで,幼から小への連携についてもあらためて考えることができたという声がきかれました。

IMG_2211 IMG_2220 IMG_2226

アンケートより

  • 自己の学級経営に対する考え方が変わり,また一つ成長したことが実感できました。幼小中の連携について,より具体的に内容がわかるとともに,それぞれの悩み等も知ることができました。
  • 講話の中での「言葉を大切にする」というスタンスは,私も目指すところでしたので,今後も大切にして,思いを語れる中学生が増えるような取組を継続したいです。日めくりカレンダー,置いてみます。
  • 中学7年生が求める生徒像や学級経営案を知り,私自身のこれからの学級経営について見直し,来年7年生になる子ども達を指導する上での見通しを持つことができました。
  • 幼稚園の先生と交流ができて非常によかった。小学校での学習には目を向けていましたが,幼稚園には目を向けていなかった。情操教育の面で,とても役に立つ助言をいただけました。これからの学級経営に生かしたいと思います。
  • 学級経営について正直,2年目ということで煮詰まっている部分もあったが,ほかの小学校,中学校の先生方と話をしたことで,難しく感じているところが似ているのだと感じた。この2ヶ月を振り返り反省もしたが,残りの10ヶ月を学校経営に全力を尽くしていきたいと思いました。

 

タイトルとURLをコピーしました